« どこに座るの? | トップページ | 犬達 »

大野勝彦さん

昨日、大野勝彦さんの講演会に参加させて頂きました。

45歳にして、両腕を失くされてしまいましたが、大野さん曰く

「45歳で両腕を失くすことは、自分の人生のシナリオで決まっていた事でした」

と話されていた事が、とても印象に残りました。

そして、両腕を失くされて3日目にして字を書き始めたこと、

絵をそれまで描いたことなどなかったこと、失くしたものは大きかったけれど、

それ以上に得たものがさらに大きかった

とおっしゃっていました。

実際に経験してみないと、わからない事がたくさんあると思います

が、あまりに奥の深い言葉ばかりで、本当に考えさせられました。

熊本にある、阿蘇の美術館を訪れてみたいと思いました。

Blog08 このこたちは、左からシアトル・ラスベガス・ボストンからうちにやってきた

スタバのベアリスタたちです。このこたちにも、イスを占領されています!

|

« どこに座るの? | トップページ | 犬達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログはじめるのおめでとうございます。
内容はまだ全部は理解できないんですが、
よく訪れます。(勉強になる感じ)
でいうか、「繁呼」って判子の他の名前ですか?
繁呼の作品、すご~~いっす。
うらやましいなそんな才能は。
僕はたま~~~にやっているブログにも遊びに来てください。
韓国語ばっかりですが、今からは韓国語と日本語、両方書くことにしました。これも勉強ですね。
よりしくお願いします。

投稿: ジェソン | 2007年8月11日 (土) 13時09分

ジェソンありがとうございます。

逆に、こちらこそきちんとした日本語を使わねば!という気持ちになります。これからも、よろしくお願いします!!

投稿: フラマカ | 2007年8月11日 (土) 13時47分

事故から3日目に字を書き始められた大野さん
「自分のシナリオで決まっていた」
とても重みのある言葉ですね。そして、とてもうなづける言葉ですね☆
私も自分の人生をそういう風に思いながら生きていきたいです。
顔晴ります!

投稿: まり | 2007年8月14日 (火) 10時49分

ありがとうございます。

なんだか人には、それぞれ使命みたいなものがあるのでは?
と思いますよね!

いつもありがとうございます。

投稿: フラマカ | 2007年8月16日 (木) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大野勝彦さん:

« どこに座るの? | トップページ | 犬達 »