« ブックフェスティバル | トップページ | 学園祭 »

手放す

昨日は、佐藤伝ちゃんのプチ講演会と新刊のサイン会で

丸の内へ行ってきました!

伝ちゃんは、ユニークな問題解決法で、上場企業のリーダー研修・新人研修

大学の就活セミナーでひっぱりだこの毎日を送っていらっしゃいます。

自分は主婦でありますので、おおいなる野望が(笑)あるわけでもないのですが、

生き方の指針として、伝ちゃんのお話しから教えていただく事がとても多いのです。

特に、とろとろしている自分が、伝ちゃんにある事を教えて頂き、気づかせて

もらったお蔭様で、毎日が少しずつ変わっていきました。

あることといいますのは、伝ちゃんのオリジナルメッセージでもあります、

「ビビッと感じて、サクッと行動。行動すれば、次の夢舞台」

という言葉です。

Photo 2

直感で「ビビッ」と感じたことは、いい結果を生み出します。その直感を信じて

サクッと行動できる人だけが、ハッピーになっていくのです。

思いついたこと、感じたことをすぐに行動にうつしてみると、どんどんいい結果

が出てきます。

例えば、友達の声が聞きたいと思ったら、すぐに電話をかけてみるのです。

いいワケせずに「サクッ」と行動してみましょう。

久しぶりの相手で、用事がなくてもいいから、「声が聞きたくなったんだ。最近

どうしているの?」というだけで、自分も相手もハッピーになります。

忙しい日が続くと、「時間がないから・・・」「面倒くさいから」「この仕事をかたづけてから」

などと、つい理由をつけて行動しないことが多くなります。

しかし、「ビビッ」と感じたら、「サクッ」と行動してみると思いもよらないハッピーが

展開するドミノの最初の一枚をたおしたことになるのです。

「風のように生きる」より

本当にそう思います。小さな事なのですが、意識するとしないとでは、

どんどん差がでてきます。

この「サクッ」とというところがミソです(笑)

昨日のプチ講演会では、いろいろなしがらみや、持ち物をまず手放すところ

から始めよう!というお話でしたが、何かが引っかかっていると、そこからなかなか自分を

解放できず、行動にもストップがかかってしまいます。

掃除をする、ということもそこにつながっていると思います。

以前、イエローハットの鍵山さんが呼びかけていらっしゃる、掃除の会

中学校や、小学校のトイレ掃除に参加したことがありますが、何故か気持ちが開放

されました。

というわけで、これから掃除をします(笑)

|

« ブックフェスティバル | トップページ | 学園祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手放す:

« ブックフェスティバル | トップページ | 学園祭 »